写真で残せる時代ってダラ奥にはいたいもの

今はなんでも写真にとって後に残せてしまうので、子どもにも小さい時にここに連れて行ってもらったんだなとか、この時には誰が集まってくれてどんな料理を作ってくれたんだなとかいろいろ思い返す機会が昔よりも多くできましたよね。
ある人のインスタグラムを見ていると、お子さんが産まれてまだ3か月しかたっていないのに、全ての行事で手作りのお料理をたくさんつくって載せており、生後何日になりました祝いもすべて手作りの作品を使って取り残しています。
そういうのが好きな人には毎回育児の合間を縫ってでも手間暇かけてやってあげるのが楽しいんでしょうが、私みたいに手先が不器用で貧乏人だと、同じようにしてあげてもものすごくださいものが仕上がるだけ、残さないほうがいいような汚料理が満載になってしまいます。
ほんと、センスあるママのもとに生まれてきただけで、ここまで差があるのかと思ってしまいますね。
私は見るだけで絶対にいいね、は押しませんが。